はじめての方へ

ねがいはひとつ「みんなのしあわせ」

合同会社うぇるかむは、みんなのしあわせのためにはたらく会社です。

私、池田ひろみが「福祉」という言葉を知ったのは、中学1年生のときでした。筋ジストロフィーの子ども達のドキュメンタリー映画を観たことがきっかけでした。数年後、私は日本福祉大学社会福祉学部に入学し、「科学とヒューマニズム」の名の下に障害児教育と発達保障論を学びました。

その頃から私は、「福祉とは?」を考え続けてきました。そして現在たどり着いた答えが、この文言です。

福祉とは、すべての人が今よりもっと幸せになることを願い続けること

「すべての人」とは誰ひとり例外なく
誰かが誰かの犠牲になることなく
他者を大切に思うのと同じように自分も大切に
自分が大切なのと同じように他者も大切に
「今よりもっと幸せ」とは不幸せな人は 少しでも早く救われるように
ちょっぴり幸せな人は 幸せを実感できるように
幸せな人は まわりの人にもお福分けできるように
「願い続ける」とは決して諦めない覚悟をもつ
“願う”のにはお金はかからないのだから
なにもできそうになくても 願えば変わると信じる
自分だけでも 今からでも いつまでも 始められる

しあわせとは、真のニーズを探求して、自己実現すること

「真のニーズ」とは本当に必要なこと
本当に大切にしたいこと
誠実な 素直な 真摯な 自分の気持ち
「探求する」とは慢心することなく 求め続けて
「自己実現する」とは自分らしく生きること
自分らしさを活かすこと

合同会社うぇるかむは、北海道内の様々な集まりにお伺いして、皆様の前で「福祉とは」「ボランティアとは」「地域の支え合いとは」「介護とは」「介護のお仕事をするにあたって」等々のお話をさせていただく“講義・講演の企画立案から講師派遣まで”を主な仕事としております。

これからも、皆様のしあわせのお役に立つお話をするために日々研鑽を積んでまいります。お見知りおきくださいますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

合同会社うぇるかむ
このページのトップへメールでお問い合わせTEL:011-876-9463