冊子『ひいばあは、要介護2』を刊行いたしました

2021年11月1日

ひいばあは、要介護2

この度、合同会社うぇるかむでは、冊子『続ひいばあ 空を飛ぶ ひいばあは、要介護2 四世代家族の介護と育児の物語』を刊行いたしました。

神奈川県から移り住んできた母「ひいばあ」とうとう札幌に永住を決めました。娘である「私」と、孫娘「ママ」と、ひ孫ちゃん達が織りなす四世代家族の日常の物語です。

A5判 165ページ 1,200円(本体価格)

一番身近な家族への『傾聴』
わかり過ぎているからこそ難しい親子間の『傾聴』
『自立支援』を目指す介護と子育て、孫育て
介護が必要な親への『自尊心の尊重』と『わがまま』への対処
介護の始まりの模様を、実生活の描写によって物語にしてみました。

目次

晩ご飯、食べてないよ
入れ歯って、便利?不便?
マッサージには、信号を渡って
ご挨拶は、何度でも
ひいばあ、おふろをたべちゃうの?
冥土の土産の函館旅行
アルバムはどこに行ってしまったのでしょう?
牛乳パックは、開かないでください
美味しいものなんて食べていない
ごめんなさい、こんなに寝ちゃった
どうしていいか、わからないんだもの!
ちびたん 天寿を全うする
ちびたんは、護美なんかじゃなーい!
ひいばあ、ここにいてくれてありがとう
ひいばあ、札幌市民になる
要介護認定 主治医の意見書作成のために
要介護認定のための調査
要介護認定の結果通知
ちびたんを知っているの?
おむすびを結んで食べましたー
ユ○クロは全部、私のもの
下着泥棒?
眠りひいばあ
流していなかった
ゴミ箱に捨てていた
リハビリパンツ着用
命日を覚えていないだなんて
メガネがない
私なんか、いない方がいいに決まってる!
後日談
保護してあげなければならない人
気持ちを抑えられない!
どうせ最後なんだから、言うことなんかきかない!
盗みやがったな
認知症+精神疾患を強く疑う
婦長さんからの電話
真夜中の探し物
レスキュー隊の出動

はじめに

前作『ひいばあ 空を飛ぶ』が出来上がったとき、私は真っ先にはるちゃん(ひいばあの長女 すなわち私の姉)にこの小冊子を送りました。
ひいばあ(この物語の主人公 私とはるちゃんの母親)が札幌の我が家へ空を飛んで来る(実際は飛行機に乗って来たのです)までの長い間、ひいばあのお世話を一身に請け負ってくれたはるちゃんに、一番に小冊子の完成を報告したかったのです。郵送した後、私はとてもドキドキしてはるちゃんの反応を待ちました。

『ひいばあ 空を飛ぶ』が配達されました。ひろみ(私のこと)からの
メールが届いた時は、夢中で呼んでいる最中だったようです。
ひいばあの宇宙人化は、正直言って、今始まった事ではありませんが、
B型人間特有のプライドの高さだけは健在のようで、そちらでも可愛くない・
ネガティブなひいばあを演じている事が、手に取るように分かり、
本当に申し訳ないです。
その上で、私の事は、美化して書きすぎかと・・・。
私の体調を心配して引き取ってくれて、ありがとう。感謝しかありません。
私的には、よっこちゃん(ひいばあの妹)の最期を目の当たりにさせるのは、
可哀想で、札幌行きを勧めたのだけれど、既に長い月日が過ぎているのだから、
戻してもらっても・・・とも考えていたところです。
ママ(私の娘 すなわちひいばあの孫)のストレスが溜まりすぎない、 
もしくは爆発する前に、ガス抜きが必要では?
ジュニアパイロットのように、ばばあパイロットさせられないか?等々、
読み終えて、更にいろいろと考えています。

このメールを受け取って、私はとても長い溜息を吐きました。はるちゃんに夢中で読んでもらえたことが嬉しかったです。同時に遠くで母親の変化を知らされることの辛さも痛感しました。『ひいばあ 空を飛ぶ』は、はるちゃんに捧げるために書いたのだと、今更ながらに思いました。

でも、こんなふうにここに書いてしまうと、またはるちゃんから、
「ねぇ、ちょっと、もう、やだぁ、勘弁してよぉ」
と言われてしまいそうです、まあ、それも善しとしましょうか。

あれからやがて2年。ひいばあは健在です。ひいばあは、どこまでもマイペース。食べたいだけ食べて、寝たいだけ寝ています。言いたい放題、やりたい放題がしっかり出来ていると思います。そして身のこなしがとにかく軽やかです。
「まったく、困っちゃうよねぇ、我がママだから、わがままなのはしょうがないかぁ」 とはるちゃんが笑う程にパワー全開です。よく言えば『自分らしさ』すなわち『個人の尊厳』『主体性の確保』。でも意地悪く考えれば『わがまま』『自分勝手』。

介護が「その人が自分らしく生きることを支援すること」であるとするならば、私とママの介護の始まりは果たしていかがな評価となるのでしょう。

ここから物語の再開です。
ようこそ、うぇるかむ。
どうぞごゆっくり私たち四世代家族の世界におつきあいくださいませ。

ご注文はこちらから

冊子『ひいばあは、要介護2』の購入をご希望の方は、こちらのフォームからお申し込みください。
送料当社負担にて一週間程度でお届けいたします。

メールでのご注文はこちら

    ご注文冊数必須  冊
    お名前必須
    ふりがな必須
    メールアドレス必須
    ご住所必須 郵便番号 -
    都道府県
    市区町村
    住所
    電話番号
    連絡方法 このお問い合わせについての回答は
    メッセージ

    合同会社うぇるかむ
    このページのトップへメールでお問い合わせTEL:011-876-9463